DPPヘルスパートナーズの採用情報

※会社概要を動画で紹介しております。こちらよりご覧ください。

採用情報

※現在 募集を終了しております。

よくあるご質問

臨床経験は必要ですか

必要です。
病院や訪問看護での臨床経験が望ましくは3年以上必要ですが、臨床経験分野を考慮し総合判断いたします。
また、保健師の経験は考慮しますが、こちらも臨床能力をみて総合判断いたします。

勤務時はどんな服装ですか

基本的な服装は、襟付きジャケットです。ズボンの場合は10丈を着用してください。
ただし、5月から10月のクールビズ期間は、ブラウス(タイや襟付き)やワンピースも可です。インナーやシャツの場合には、ジャケットを着用してください。会社からの支給はありません。

勤務時間は何時から何時までですか

当社は、正社員とフルタイム・パート勤務の方について、フレックスタイム制で勤務していただいています。
8:00~11:00の任意の時刻から始業し、15:00~20:00の任意の時刻に終業します。
1週の労働時間40時間を基本に1ヶ月単位で清算します。1日8時間×労働日22日(7月の場合)=176時間を超えた時間を時間外労働として基本給にプラスしてお支払いしています。

残業はどの程度発生しますか

正社員の場合、面談指導や電話指導が集中する繁忙期(7月~12月)で月に約30時間程度、それ以外の期間(1月~6月)は約10時間程度の残業が発生します。

夜勤・呼び出しなどはありますか

緊急の呼び出しや当直等の夜間勤務はありません。

転勤はありますか

ありません。
広島本社または東京オフィス勤務で採用した方は、それぞれの勤務地にてご活躍いただきます。

県外出張はありますか

あります。
ただし、家庭の事情など出張が困難な方にはありません。
当社は国保や健保(保険者)様と契約し、その被保険者や被扶養者の方を面談や電話で指導しています。
県外の保険者様とも契約していますので、面談指導のための県外出張が発生します。
その場合、宿泊出張として、交通費・宿泊費実費と日当を支給しています。

キャリアアップのための研修はありますか

あります。
「ヘルスパートナー」として、慢性疾患をもつ方を面談や電話で指導し、重症化予防をサポートしていきますが、慢性疾患予防指導のためのスキルを十分に身につけたうえで指導にあたっていただきます。
広島大学大学院森山教授の研修受講やe-Learning、OJTにて研修訓練を受けていただいた後、最終的に介入開始時のロールプレイ、面談指導のロールプレイ、電話指導のロールプレイにて指導スキルを判断します。
社内研修制度も整っています。

ページの先頭へ戻る