お知らせ
  1. DPPヘルスパートナーズ
  2. お知らせ

お知らせ

2020.11.20

「データヘルス・予防サービス見本市2020」への出展のお知らせ。

医療保険者等と予防・健康づくりのサービスを提供する事業者との
マッチングの機会を提供するために開催している「データヘルス・予防サービス見本市2020」に出展します。
データヘルス・予防サービス見本市2020の公式Webサイトは、こちらをご覧ください。

2020.09.25

地方自治体の情報発信サイト(J-twon)へ掲載されました

DPPが参加している「ひろしまサンドボックス」プロジェクトで開発中の

「みらい健幸アプリ」について紹介されました。

詳細はこちら

2020.01.11

AIを活用した保健指導システム研究推進事業成果報告シンポジウムについて

AMED(日本医療研究開発機構)の支援を受けて、広島大学と進めて
きました、AI(人工知能)技術を活用した保健指導システム研究推進事業[AI-PoM(アイポム)]
について成果報告シンポジウムを開催いたします。

日時:2020年2月14日(金)

講演、座談会13:00-16:20 ネットワーキング16:20-17:20

場所:広島県医師会館 201会議室(広島市東区二葉の里3丁目2−3)

申し込みサイト
https://aipom.hiroshima-u.ac.jp/sympo.html

AI-PoM(アイポム)について
https://aipom.hiroshima-u.ac.jp/

 

 

 

2019.12.19

冬季休業のお知らせ

弊社では下記の期間を冬季休業とさせていただきます。

休業期間 2019年12月28日(土) ~ 2020年1月5日(日)

休業期間中は何かとご迷惑をお掛けすることと存じますが何卒よろしくお願いいたします。

以上

2019.09.2

「データヘルス・予防サービス見本市2019」への出展のお知らせ。

医療保険者等と予防・健康づくりのサービスを提供する事業者とのマッチングの機会を提供するために開催している「データヘルス・予防サービス見本市2019」に出展します。データヘルス・予防サービス見本市2019の公式Webサイトは、こちらをご覧ください。

2019.08.5

2019年夏季休業のお知らせ

弊社では下記の期間を夏季休業とさせていただきます。

休業期間 2019年8月13日(火) ~ 2019年8月15日(木)

休業期間中は何かとご迷惑をお掛けすることと存じますが何卒よろしくお願いいたします。

以上

2018.12.20

冬季休業のお知らせ

弊社では下記の期間を冬季休業とさせていただきます。

休業期間 2018年12月29日(土) ~ 2019年1月6日(日)

休業期間中は何かとご迷惑をお掛けすることと存じますが何卒よろしくお願いいたします。

以上

2018.08.10

2018年夏季休業のお知らせ

弊社では下記の期間を夏季休業とさせていただきます。

休業期間 2018年8月13日(月) ~ 2018年8月15日(水)

休業期間中は何かとご迷惑をお掛けすることと存じますが何卒よろしくお願いいたします。

以上

2018.08.7

大阪支店移転のお知らせ

このたび、大阪支店を移転しました。

今後とも、サービスのさらなる向上に向けて努力してまいりますので、
一層のお引立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

【DPPヘルスパートナーズ 大阪支店】
営業開始日:2018年8月6日(月)~
新住所:〒556-0011 大阪市浪速区難波中3-5-2 新販なんばビル6階
新TEL/FAX番号: TEL 06-4395-5668  FAX 06-4395-5131

2018.08.7

改称のお知らせ

この度、平成30年8月1日をもちまして営業業務を行う㈱データホライゾンと
保健指導業務を行う子会社㈱DPPヘルスパートナーズとの
連携を深めるため、下記のとおり改称いたしました。

広島本社 ⇒  広島本社(統合業務部門の名称)
広島本社 ⇒  広島本店(指導業務部門の名称)
東京支社 ⇒  東京支店
大阪支社 ⇒  大阪支店

データホライゾングループ一丸となって、より一層保険者様の保健事業支援に専心する所存でございます。
つきましては今後ともご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

ページの先頭へ戻る

重症化予防プログラムとは?

  • 重症化予防プログラムとは?
  • 糖尿病重症化予防指導プログラム
  • CKD重症化予防指導プログラム
  • 脳梗塞再発予防指導プログラム
  • 心筋梗塞再発予防指導プログラム
  • 高血圧疾病管理指導プログラム

ヘルスパートナーについて

プログラム導入のメリット